ハリアー手書きシリーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 142-あばばばば

<<   作成日時 : 2010/04/14 20:06   >>

面白い ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 7

あれですね。やりたい事が多くなって来ました。

現在、色々やってますが…それ以外でも描いてみたい事が色々と出てきますね。
おかしくなるかも。

ジハードでもロマンティックでも、もっともっと描きたい事はたくさんあります。
究極、必要という意味で括るんなら、これほど意味の無い事なんてないや。
描く必要というか、描かないに越した事はないって事もある。

ハイペースではありますが、少し考える必要があるのかもしれない。
「やりたい事をやる」というのは重要な信条で、それを崩したことはないですし、崩す必要もないですね。
趣味の延長ではなく、趣味そのものだし。

ところが、形にするっていうのは何かと準備や頭を要する。
時間は自分で作るものだから、これは問題のようで問題ではないですよね。
では、何が問題なのか? 意味わかりませんわね。


頭のカタイ作家みたいだ。

画像

いや、そんな言い方をすると作家さんに失礼ですね。

ところで、覚醒美希がマジで文芸に足を突っ込んだら、凄そうです。
「ハニーとの出会いが、どうのこうのなの!」なんていう安っぽいのではなく、何かマジで理解ギリギリの星井美希の世界を描きそうな気がする。

そして芥川賞受賞。映画化決定。
その際、モメて「もういいの! ミキが脚本やる!」って言って、脚本も星井美希。
で、色々と準備段階で監督とモメて「もういいの! ミキが監督やる!」って言って、監督も星井美希。
そして、内容によっては「そうじゃないの!」で、主演も星井美希。

ダメだ。なんか、そういうの描きたくなってきた。


画像星井美希
星井美希(ほしい みき)は、日本のアイドル・歌手・女優・作家・脚本家・映画監督。俳号は「鬼切」を用いた。
その作品の多くは文学的要素が強く、「米の中」「ゆとり変」「あふぅべき事か」などが代表作。

765プロダクションに所属しているアイドルであるが、当時彼女を担当していたプロデューサーから「本とか書けそうじゃね?」と言われたのがきかっけで、文筆活動を開始。
デビュー作の短編「金髪毛虫」が京極夏彦、村上龍らの絶賛を受け、作家の地位を確立した。
着物ブームの火付け役でもある。




どうでもええわってね。

少しだけ頭にも休憩が必要なのかもしれないね。
妄想が肥大化すると、もはや何がやりたいのかがわかんなくなる。
冷静に選出しましょう。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
>「米の中」「ゆとり変」「あふぅべき事か」
文学的要素・・・だと・・・?
仙丹
2010/04/14 20:15
「おにぎり文学」とか「ゆとり派」とか一ジャンル作っちゃいそう
tita
2010/04/14 20:52
そのための短編なんでしょうね
面白そうな発想が出て簡単にまとめようと思ったのに説明口調で長くなって結局形にならなかったとかよーけあります
話をまとめるのってってすごい技術だと思うのです
TT
2010/04/14 22:47
あるあふぅの一生。
アミオP
2010/04/15 01:01
芥川美希の介ですねわかります。
ふぇい
2010/04/15 01:51
アイドル達はハリアーPの分身のように感じます
gas
2010/04/15 17:11
営業イベントにもそんなのありましたね
是非見てみたいです
ぬし
2010/04/15 19:31

コメントする help

ニックネーム
本 文

メッセージ

何か連絡事項がある際は、こちらのアドレスへ。
【 text.box03☆gmail.com 】
☆の部分を変えて下さい。
142-あばばばば ハリアー手書きシリーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる