ハリアー手書きシリーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 173-それは風の妖精が起こした運命の出会い…

<<   作成日時 : 2010/08/10 18:37   >>

面白い ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 15

そっと吹き抜ける風のように、気付かぬままに通り過ぎて行く…。
そう、それは風の妖精そのものに似て…


今まで手描き短編では登場しなかったサイネリア。
別に特別な理由はなく、何となく登場の機会を失っていただけなのですが、今回ようやく出て来ました。
(以前の料理回でニセ関西弁あらすじをした以来です)

画像



18歳の高校3年生。学校では大人しい不思議ちゃん。
「ティンカーベル先輩」として、雪歩とだけ『ポエム会話』を嗜む人です。
でも、それ以外のプライベートではネット・アイドル「サイネリア」となるワケです。

どちらが本当の鈴木彩音なのかは、不明です。
しかし、どちらも真剣にやっているのです。アレは雪歩をおちょくっているわけではありません。
むしろ『ポエム会話』は楽しみのひとつなのです。

画像



「妖精」とまで言わしめたルックス。そこから連想して雪歩とタッグを。
妖精の代表的存在であるティンカーベルの名前は、鈴木という苗字ともかかってたりしています。
(鈴=ベルというノリで)

『ポエム会話』中に「シネラリア」とか「富貴桜」とか「富貴菊」とか出てきたので、気付いた人も多いでしょう。
これらは全て、花のサイネリアの事です。



しっかし、ここだけの話…。これほど台本を書いてて意味不明な気分になった動画も珍しい。
何度も「何がだよwww」と自分でツッコミを入れました。
ともあれ、そこが難しいところだったりします。凝り過ぎてもアレだし、適当すぎてもアレだし…

どうでもいい事に心血を注ぐというのは、脳の活性化になっていいのかもしれない。
必要な事だけに心血を注いでいたら、逆に退化するのかも…。しないのかも…

それは答えの出ない、螺旋の廻廊に閉ざされた思考の甘い罠…
見えない出口は、きっと果実の罪に彩られて…




あと、サイネリアは何気にかなり美少女ですね。髪形と衣装で、ほわほわに見えますが…実際は…。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
シネラリアでもベルでもなく『初回コメ非表示推奨』のタグで先輩の正体を何となく察してしまいました、お許し下さいボルg……ハリアーP。
ネタバレを警告したいがゆえにネタバレに気付いてしまうなんて、世の中はなんと皮肉に満ちている事か。純粋に楽(くる)しんで欲しいという想いで付けられたのかも知れませんけれど。
否、生命を基準に物事に耽るこのスタンスこそが、傲慢という名の雷雨を呼び寄せているのやも知れません……。
嘆きを仄めかせないで。はじめての扉は光を越えて在り続けて……そうそれこそがコンフリクトコントラディクション……。

あ、思考の甘い罠って嵌ると気持ちいいですよね(笑)
ケイト=リン
2010/08/10 20:00
相変わらずの怪文でしたwww
サの字可愛いwww
ふぇい
2010/08/10 20:16
今回のBGMって澤野弘之っぽい曲ばかりだけど、どのサントラから使ったのか教えてください。というかハリアーPの選曲センスよすぎる。
null
2010/08/10 23:00
これほどオチがあって救われた動画は無いですw
あのまま投げっぱなしされたらどうなっていたか……w
TM
2010/08/10 23:47
みんな・・・そのコメントは罪の果実だよジーザス
また一つ雪歩にネタが加わった・・・キュン
2010/08/11 01:54
一瞬オリキャラかと思ったけど最後を見てまさか、サイネリアをこういう形で白雪先生に絡ませるなんて、ハリアーPの発想は夜空に刹那と流れた儚い星屑…
シラネリアとかベルとか普通に連想できるワードがあるのにポエム用語として流してしまいまいた。
言葉という名の魔法で、人々の心を虜にする
ハリアー先輩はまさに海の舞台(ステージ)に佇むセイレーン。
それでも、ハリアーPも作ってる最中に突っ込みまくるほどの迷作だったんですね。
でも、このままでいて…暗闇に光る闇の女神にとらわれてはダメ…
ナナシ
2010/08/11 02:03
今回の曲は、テレビドラマ「プリズナー」のサントラから。
作曲は確かに澤野弘之さんです。
テレビドラマ自体はあまり観ませんが、サントラはよく聴くという妙な楽しみがあります。
ハリアー
2010/08/11 05:29
レスありがとうございます。やっぱり澤野さんの曲でしたか。結構癖のある曲なのによくBGMにできるなぁ……
自分も観てないドラマなのにサントラを作曲家買いしてるので、いつも参考にしてたりします。今日早速買ってきます!
null
2010/08/11 06:55
サの字はいい表情するね
TT
2010/08/11 10:48
ネリア様は暗黒面のお方なのかどうか
気になるところですわ
TABACO
2010/08/11 11:01
波長の合う人同士の会話って本人同士は凄く楽しそうなんだけど、端からみると「理解不能( ゚д゚)ポカーン」な会話…リアルにもありますねw
リボンズも「何で成立するの?」みたいな会話でしたしw
tita
2010/08/11 20:28
逆に初見で、「お、今回はサイネリア回か」と思ってしまった私は、あるいは「サイネリアが好きすぎて、誰でもサイネリアに見えてしまう病」なのかもしれない。
たまたま今回は実際にそうだっただけで。
風樹
2010/08/11 20:40
ついにアタマリバースやらファイナルマタイ等の呪言が
白雪から飛び出すのではなかろうかと、
故にヨグ=ソトースが起きてしまうのではないかと、
今回は見ていてイアイアしました。
想像以上に白雪が真理に近づいていた為
今後の監視は一層の注意を払う必要を感じます。
通りすがりのふりしたストーカー
2010/08/11 21:24
真夏日なのにゾクゾクきたw
仙丹
2010/08/14 11:28
途中のフレーズからサイネリアだろうというあたりはつけていたのですが、彼女の特徴のひとつであるソバカスがなかったので最後まで確信できませんでした。
ソバカスがなかったのは雪歩視点というフィルターを通していたからかな?

会話内容もさることながら説明の挿入タイミングとか最高です。笑わせていただきました。
ファンのひとりだよ
2010/08/17 12:19

コメントする help

ニックネーム
本 文

メッセージ

何か連絡事項がある際は、こちらのアドレスへ。
【 text.box03☆gmail.com 】
☆の部分を変えて下さい。
173-それは風の妖精が起こした運命の出会い… ハリアー手書きシリーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる