ハリアー手書きシリーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 190-おまつり! 1/4

<<   作成日時 : 2010/12/04 21:52   >>

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 10

そんなワケで始まった『第三次ウソm@s祭り』です。
この休日を利用して、ガンガンに観ようっと! すっごい楽しみである。

今回4作投稿しましたが、これらは「うそますあるで〜」と告知されてから破竹の勢いで作成したものです。1ヶ月くらい寝かしていた次第です。



基本的に続きませんが、各動画について描けなかった部分をダラダラ書きます。
続かないけど、ネタバレあります。何だこの日本語は…。



『12 Angry IDOLs』


元ネタは『12人の怒れる男』です。ヘンリー・フォンダが主演の完全室内劇の大傑作。
面白すぎるので興味のある方は是非。リメイクもいいですが、やはりヘンリーバージョンを観てほしいですね。ヘンリーバージョン?
陪審員たちが部屋に入ってから時間を省略する描写は一切描かれず、議論と映画の時間が全く同じ。まるで舞台演劇を観ているようです。
「脚本を知りたければコレを観ろ!」などと言われているほどの映画です。モノクロだからって敬遠しちゃあ損です。

画像

これは、アイドルたちがドラマに出演している…という設定でスタートさせるつもりでした。劇中劇というヤツです。
でも、今回はそれを省きました。
とにかく被告人になっちゃった不憫な亜美の真偽を巡って、12人がそれぞれ議論を展開するって感じです。亜美は不憫!

舞台は超未来。元ネタは違いますよ? ここだけです。
彼女たちは全員が初対面で名前すら知らず、互いを「番号」で呼び合います。これは元ネタにもある設定です。
席順が決定しているので、画面構成とセリフに苦労しました。どうでもいい事ですが、隣にいる人が画面内に入ったりするワケで。番号で呼んでいますから、飛び飛びになるとわかりにくいかな〜と。

画像

有罪か無罪かを議論しますが、議論を展開している12人の中には「明らかに異質な者」がいたりします。
その辺り、元ネタには無い部分です。その反面、元ネタには立場や社会問題が巧みに織り交ぜられていますが、それがこちらには無い感じ…なの…かなぁ? う〜ん。わからん。
ともかく、そんな次第で「なんや、ようわからへん。なんや、けったいやのう」という流れにしようか…と考えたネタです。しかし空中崩壊しました。



『No.1』
冷静な進行役。現実主義者で根拠の無い感情論を嫌う節がある。それが原因で進行役がままならないコトもある。
根拠の無い感情論や根性論のせいで、人生の大半を無駄にした…と思い込んでいる。そういう過去がある感じ。
画像


『No.2』
怠惰な性格であるが、内部にもうひとつ人格が潜んでいる。別人格が表に出ようとすると、表に出ている方は強烈な眠気に襲われる。
別人格の方は実に冷静で的確であるが、真実を見通す慧眼は、実は金髪バージョンの方が上だったりする。要は「やる気」が噛み合っていない感じ。
ティファニーのペンは別人格が購入した者で、趣味もまるで違う。
画像


『No.3』
最後の最後まで「どんな人でも犯罪はするものだ」という姿勢を崩さない。
過去に最愛の人が被告人にされ、最後の最後まで無罪を信じていたが、陪審員たちの可決により刑が確定。無実の罪で…と思っていたが、刑の執行前に、その最愛の人が本当の犯人だったという事を知り、深い悲しみを引きずる事に。
議論の最初からNo.12(真美)が見えていない。
画像


『No.4』
百聞は一見にしかずを地で行く性格。かなり頑固者であるが、同時に懐疑主義者でもあるので、自分の思考に疑問が生じた場合は立ち止まる冷静さがある。
自分の主義に真っ向から反発してくるNo.10(伊織)と激論を戦わせる事になる。
画像


『No.5』
電脳世界から生まれた思念体のような存在で、彼女は「人間くささ」を誰よりも愛している。それゆえ「可能性」や「主義」といった揺らぎを好む反面、それを失う事を恐れてもいる。
「規定や法は完璧に。そしてそれを抱擁する存在は完璧であってはならない」という主義を、矛盾と知りつつ貫く。
画像


『No.6』
心優しい性格で、他人の不幸を見過ごす事ができない。議論の途中に休憩が入るが、その時に密かにNo.12(真美)から正体を明かされる。
そこから、彼女の目的は「No.3を救う事」に変わる。
画像


『No.7』
「試合を観に行きたい」と言って、早く議論を終わらせようとする、いい加減な態度を取る。
実は超能力者で、俗に言う「サイコキネシス」を使えたりするトンデモな存在だったりするが、その能力を持っているせいで「他とは違う」という疎外感を常に抱いている。
半ば諦観している節があり、それが「いい加減な態度」となって表れるが、その価値観が議論の途中で崩れる事になる。
画像


『No.8』
今回、唯一「無罪」を主張する。彼女の決断が今回の議論のきっかけとなった。
冷静ではあるが、少し熱くなってしまう事もしばしば。
「有罪なら有罪で、それでよし」と思ってはいるものの、やはり「できれば無罪であってほしい」という考えも捨てきれず、葛藤を抱く事となる。しかし、終始冷静でいようとつとめる。真さん、さすがやでぇ。
画像


『No.9』
温和で冷静、かつ知的。No.8(真)の考えに賛同し、いち早く有罪から無罪へ転向する事になる。彼女の協力のもと、議論は進む。
文明が進みすぎた現在、様々な「超常現象」と呼ばれる事柄が理論で解明されて来ている事を知っている。知識は広範囲に及ぶため、それでもって議論の最中に「異質な者」を見抜いて行く事になる。
画像


『No.10』
有罪を譲らない強硬派。意見は独断と偏見に満ちてはいるものの、その信念は揺るがない。独断論を嫌うNo.4(千早)と真っ向から対立し、有罪無罪そっちのけでケンカみたいになる。
しかし、その間に割って入るNo.2により、議論が思わぬ方向に向かう事になる。
画像


『No.11』
小心者で、自分の意見を押し通せない気弱な性格。それゆえ「尊敬に値する人物」の意見を素直に聞き入れ、それを冷静に受け入れる事ができる。
そして、何よりも「敬意を払うべき意見に対して根拠の無い反論をした者」に対しては譲らない信念がある。
画像


『No.12』
精霊のような存在で、自分の意見を一切持たない。正体は不明であるが、あえて言うなら「天使」と言ったところ。真美は天使。
休憩中にNo.6(やよい)に正体を明かす。そして、殺人者の影に縛られてしまったNo.3(春香)に自分の姿も声も届かないと明かす。
画像


全員、もちろん過去や正体は最後まで隠したまま進行する。



…な〜んていう感じで考えていましたが、ダメだこりゃ! 空中分解じゃけぇ! こりゃアカン!

まぁ…頭に10億ボルトくらいの電撃が走ったら続きを描けるかもしれないですが…う〜ん。ないだろなぁw

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
気になってしまったので元ネタDVDさっそく買ってしまいました。これから観ます^^
tita
2010/12/05 01:22
これは続けてくれ〜
あsd
2010/12/05 05:55
設定時点からめちゃくちゃ面白そうでわろたw
むっち
2010/12/05 09:29
真美は天使
名無し
2010/12/05 16:34
届け、ハリアーPに10億ボルトくらいの電撃! ビリビリ攻撃!

「怒れる男」いいっすね。随分前に正月の夜中か何かにモノクロ版見て、翌日にDVD買いに行きましたよ。「怒れる日本人」も別ベクトルで面白かったw。
レヴィ@旗振り
2010/12/06 02:36
SUGEEEE!!
12人の怒れる男にSFを混ぜ込んだのに
すっごく美味しく出来てる料理!
あずささんがテレパス能力の人だと思っていたが
別にそんなことはなかったぜ!
いろいろと設定がうまく出来てて
続きが気になって夜も眠れん。
動画じゃなくてもいいから続きがほしいぜ
ナナシ
2010/12/06 04:14
「怒れる男」ときいて手を叩くほど興奮しましたよ! 
初めて見た時はラストチャプターが飛ばされていきなりEDが始まったという思い出が・・・・

とにかく気になる、気になりすぎますよコレ!! いい具合にウソマスですなあ
TM
2010/12/06 09:28
動画でおもしろそうだなぁ続かないかなぁとか思ってたら、設定はその上を行ったwww
10億ボルトくらいの電撃走れ…超走れ…
サイコロK
2010/12/06 23:45
ちょっと「頭に10億ボルトの電撃を放つ能力」を開眼するために山にこもって修行してきます。
三毛
2010/12/15 03:24
10億ボルトの電撃よ、ハリアー宅に集まれ!
K2
2010/12/21 21:40

コメントする help

ニックネーム
本 文

メッセージ

何か連絡事項がある際は、こちらのアドレスへ。
【 text.box03☆gmail.com 】
☆の部分を変えて下さい。
190-おまつり! 1/4 ハリアー手書きシリーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる