ハリアー手書きシリーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 194-おまつり! 4/4

<<   作成日時 : 2010/12/04 22:26   >>

面白い ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 4

これでラスト!


『月の館』


これ、実は色々と考えていましてですね。長くても5話くらいで完結する短編だったのですよ。
で、設定とテーマと展開を考えて、見てわかる通り「立ち絵」まで用意しましてですね。

ところが、いざ! って時になって「待てよ? ちょっとアレだな。え〜っと…どうしよう?」ってなり、そのまま放置しました。

画像

私の作成する動画は意味不明な感じで、ワケのわからんノリで押し切っちゃう部分もあるワケですから、些細なツッコミなんかどうでもいいのですが、それでも作っている私自身が「?? あかんでぇ…意味わかんない」となると、さすがにできなくなってしまう…。
何を言っているのか、わかんねーと思う感じですが…ともかく、そういう理由で冬眠しました。このネタ。


一応、設定だけ説明しますです。
え〜っと、何かどっかにありそうなプロモーションのナレーションみたいなエモーションで。

画像


秋から冬へ…。揺蕩う季節を感じる二人。如月千早、秋月律子。
突然の事故により、二人は山中の洋館へ足を踏み入れる…

闇から浮き出てきたように、突如として現れた異質な世界…!
(この辺りで効果音。ギャーとかギーとか)

果ての見えない洋館で、二人は面妖な者たちからの招待を受ける。
「四条さん?」…いや、少し違う。よく見たら金髪やないかい。
そして…その女主人に追従する4人の使用人。
(テレ〜ン)


あ、このノリはダメだ。
とにかく「月の館」で如月さんと秋月さんが、四条さんのソックリさんを踏まえて面妖な経験をするっていう物語。…でした。

画像




ノリで言えば、サウンドノベルです。言うまでもなく「弟切草」のノリです。
色々と考えていたのですよ。どうして千早なのかとか、どうして律子なのかとか、どうして貴音のソックリさんなのか、とか。

しかし、あまりにも陰気くさく、暗い話になってもアレですから、スパイスとして「4人の使用人」を配置しました。
それで「不気味なんだけど、ちょっとコメディ色もあるよ♪」という雰囲気に。

画像
『ライミィ』
包帯ぐるぐる巻きの使用人。140センチくらいの小柄な子。見た目的にサイネリアとかに似てるけど偶然です。
肌が見えているのは口元だけで、他は全て覆われています。包帯の中身が謎で、アナカリスみたいに自在に伸縮します。つまり人間じゃありません。その包帯をも自在に操ったりします。それで物とか取れるので便利です。
普通に前は見えるみたいです。不思議だねぇ。

性格は陽気でキャーキャーしてます。接客と清掃担当という設定がある。
名前は「ミイラ」の逆さ読み。包帯だらけだからミイラの化身か何かか?
いや、もしかしたらハムナプトラみたく、中身は大量の虫なのかもしれない…


画像
『ドーリッシュ』
ツギハギだらけで動きがカタカタしている人形みたいな使用人。身長は155センチくらいで、わりかし小柄であるものの体重が常人の2倍近くあります。だいたい100キロくらい?
歩く度にガシュッガシュッと音が微かにします。中に何が入っているのだろうか? と言うか、何でできているのだろうか?

左目が常に上を向いており、おそらく壊れていますね。両手の腕の長さが違ったりもします。
ツギハギ部分を切り離しても動きますので、首だけで動いたりします。夜中にこいつの手だけが動いてたら、もれなく失禁レベル。

喜怒哀楽がなく、本当に人形みたいに接してくれるよ! 清掃やら庭園の手入れを担当しており、4人の中では一番の力持ち。でも「電池」が切れると止まる。首の後ろにコードがあるから、そこから充電だ。
名前は「ドール」をもじったもの。フランケン的な設定ですかね。


画像
『ミルドゥ』
血まみれのメイド服を着ている料理担当の使用人。ゲテモノ料理を出すかと思えば、フランス料理のフルコースを振舞ったりもできる達人。とても美味しい。
でも材料は謎。そして、調理中の様子は見てはいけません。もれなく失禁レベル。
「アダムス・ファミリー」に出てきたフランケンの使用人みたいに、しゃべる事ができません。獣のような唸り声を出します。でも、こちらの言っている事はキチンと理解してます。

全力疾走する際は、狼のように四速歩行で走ります。エプロンを止めている後ろのリボンの部分に包丁を何本も挿している。もれなく血まみれ。
名前の「ミルドゥ」とは「白カビ」という意味がある。だったと思う。詳しくないからアレだけど。
設定的には獣人とかのたぐいですね。


画像
『ティア』
髪の毛で顔が覆われていて、表情が謎。引き裂いたようなボロボロのメイド服を着ている。これ、彼女が自分でやったのです。
性格は謙虚ですが、時々狂ったようになります。イキナリ奇声とか発するタイプ。ヒステリックなのですね。普段はいい人なのに…みたいな感じ。

屋敷のインテリアとか、色々とオシャレにしてくれる使用人です。ベッドメイクもキチンとしてくれるよ!
でも、感情が昂ぶると「キイィィィィイイッ!」とか言いながら追いかけて来る。泣きながら。ちなみに走ると、とても速いからね!

名前の「ティア」は「涙」という意味の英単語ですが、その他にも「引き裂く」とか言う意味もあったり。だっけ? なかなか興味深いですね。



ともかく! いつかまとまった時に…忘れていた時に、思いがけなく復活するかもしれない…という部分で言えば、最も可能性のある話です。
しかし色々とアレなので全く期待しない方がようでしょう。すべては希望的観測なのである。






そんなこんなで…やって来ましたねぇ、うそます!
設定とか考えて頭で爆発する事が多いから、時間さえ許せばいくらでも作成したいですね。
アレですよ。ゲラゲラと語る中身のありそうでない企画会議みたいな感じです。

そして、そこから一粒だけ「これだ!」ってのが出てくる事がある。

そういった次第で、この企画は大好きです。
お疲れ様でした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
乙です!
サウンドノベル好きには嬉しかったです。
ああ…第2話が見たい。
け、決して大欲情、い、いや大浴場シーンが見たいわけでなく…。

しかしだんだんハリアーPの年齢がわかってきましたね(笑)
マーボー豆腐
2010/12/04 22:52
弟切草みたいなドロドロっとしたホラーものと思えば
4人のメイドからナイトメアービフォアクリスマスみたいな明るいホラーな感じがしてとっても面白かったです。
見ているうちに見る見るとストーリーに引き込まれていきました。
続きが気になる!気になりすぎて体がエビ反りしそうです。
ブログに一文字だけでもいいんで続きをお願いします!

それにしてもミルドゥはどうみてもさくy
ナナシ
2010/12/06 04:44
四作みました。
ホラーノベルと思いきや、メイドの個性で……といける作品ですね
個人的にはコメディ方向にいくのが好きです

では第四次での2話を期待して。お疲れさまでした。
うでん
2010/12/06 20:27
さあ、早く大浴場シーンを書く仕事に戻るんだ・・・

それはさておき、ハリアーPの溢れる発想を発散させるには丁度いい企画ですね、ウソm@s

ただ、視聴者が生殺しだよ!全部続きが見たいよ!!
仙丹
2010/12/06 21:13

コメントする help

ニックネーム
本 文

メッセージ

何か連絡事項がある際は、こちらのアドレスへ。
【 text.box03☆gmail.com 】
☆の部分を変えて下さい。
194-おまつり! 4/4 ハリアー手書きシリーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる