ハリアー手書きシリーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 249-マシンガン・ペイント

<<   作成日時 : 2012/09/23 16:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 15

う〜ほほっほ♪ やっほっほっほ♪ う〜ほほっほ♪ やっほっほっほ♪ まっしがっぺいんっ♪
お〜パチパチパチパチ!
この番組は、まなみさんの300でチラっと名前だけ出てきた感じです。
まさか作成する事になるとは…。

画像


基本的に顔に落書きされるトコロがピークなので、これで1本まるまるは厳しいワケです。
現実にあった場合、こんな番組は時間的に5分か10分が限界でしょう。

なので、あずささんに「何かいい話」をしてもらいました。

画像


あずささんが話した「クロスワードの女の子」の話は、当初1本動画として作成しようとしていた話です。
プロット作成までして、その時は春香が主役でした。
いつも通りのテンション高い春香が、やたらテンション低いクロスワードの子と出会い、元気にしてやろうという話。

最終的には「リボンズのライブに来なよ」って感じになるのですが、結末は一緒。その子は来なくて、それ以来その子と出会う事は無い感じです。
普段はメチャクチャな春香ですが、その時だけはシリアスになるっていう構成だったのですが、何か知らないけど頓挫していました。

来なかった理由もわからないし、あの流れだと絶対に来るはずなのに…という話です。
ちなみに、このクロスワードの話は、ちょっとした体験談でもある感じです。

その話を今回、持ってきたワケですね。
何故に頓挫したのか? それは自分でも不明です。まぁ…けっこう適当にやってますので、やりたくなくなったら頓挫なのかしら。
逆に、やりたくなったら乗り上げる感じです。暗礁に乗り上げても進むよ!

画像


話の合間に入るイメージ絵で出てきた「クロスワードの少女役」のシルエットは、シンデレラの「しぶりん」です。
とは言うものの特に関係無く、いい感じのシルエットキャラが作成時に思いつかなかったから、シルエットとして起用しただけです。
別にエキストラとして凛が出てきたワケでもないです。そうしてもいいけれど、どうも出るだけで観る人が混乱してそうなので、やっぱダメですね。

あの世界にシンデレラは(M2のトレーナーさんは例外として)いないってコトで。
もし出すんなら、全く別の世界で出すでしょう。
出すかわかんないけれど。

でもまぁ、やりたくなったら暗礁に乗り上げても進むでしょうから、先のコトは私自身にもわかりませんです!

画像






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
しぶりん逃げて!超逃げて!!
わー
2012/09/23 17:07
突然ですが質問いきます!
Q.もし第2回目があるとしたらハリアーPは「超NovelsM@sterコンテスト」に応募されますか!?
私、とても気になります!
しののめ
2012/09/23 17:45
↑確かにハリアーPこそ超ノベ向きのPだと思う
ぜひとも出てほしいけどね

2012/09/23 19:38
しぶりんにも落書きすんのかw

久しぶりにハリアーPの動画見れて楽しかったです(^^)
しじみ
2012/09/23 20:47
やはりしぶりんでしたか。Pにプロデュースされる前の淡々そうなしぶりんが描けててうまいなと思いました。
初期の構成も面白そうですが、何かこう、しっくりこない感じがある気がします。うまく表現できませんが…

そして、いつか凛ちゃんが「きっかけをつかんだ世界」が見れることを心待ちにしてます。ハリアーPが描くモバマスのストーリーも面白そう!
ナナシ
2012/09/23 20:58
いないって明言しちゃうよりも、住民としているけど使いどころが今は無いので当面出す予定はない、くらいに留めておいたほうが自由度は高くなるんじゃないかなー。
「モバマスがー」みたいな人は今さらって感じだし気にする必用はないかと。
あ、それとは別で短編世界とかでの登場は是非見てみたいです。
のぼっち
2012/09/23 23:13
マシンガン・ペイント次回も期待していますww
むらっち
2012/09/23 23:26
真美のシュールな落書きには笑わせてもらいましたが、自分は何よりあずささんの話の結末が気になって仕方ありませんでした。ライブに来なかったその子に何があったのか…
いずれ短編の本筋で語られなくても、チラッと伏線回収される程度でいいので、その子がどうなったのか描いていただきたいです。
caprico
2012/09/24 01:56
毎回動画楽しみに見させてもらっています
ブログを読んで「理由は分からないが励ますことを失敗してしまったあずささん」と「何故かしら無いけど動画作製を頓挫してしまった作者」って対比がちょっと面白かった
人生分けも分からぬまま失敗してる事があるけど失敗したからといってそれが終わってしまったわけじゃないと信じたい
風見鶏
2012/09/24 03:12
あくまでイメージということで、クロスワードの少女≠しぶりんなんですね
よかった、家族に恵まれず夜な夜な街を徘徊しては孤独にクロスワードにいそしむ可哀想な凛ちゃんはいなかったんや・・・

・・・あれでもそれちょっとシンデレラぽいかも
cry
2012/09/24 03:44
ボツになった春香バージョン――
リボンズ以前の春香の過去が垣間見えるような(春香さんは昔から“はるはる”していたのか否か的な)内容を勝手に想像して、もしそうだったら見てみたかった気が……。
いつかそんな話もお願いします。


超NovelsM@sterコンテスト――
一見、手書きで勝負できるハリアーP向けの企画に見えるけど、BGMに縛りがあるのがね(公式がやる以上当然だけど)。
なので、BGMに独自の世界観というか拘りがあるハリアーPの参加は無いんじゃないかなぁ(視聴者も擦りこまれてるしね)。
まぁでも、予想の斜め上を行ってくれるのもハリアーP。だから断言は当然できないし、期待してしまうのも当然だけど。
実現できるのなら、白雪先生あずみんバージョンはぜひ見てみたいがw

で、中子の登場はいつに?
2012/09/24 05:12
よろしければ10分辺りから流れる曲名を教えていただきたいです
ななし
2012/09/24 20:10
右からくるぞ、気を付けろ!
シマ
2012/09/26 21:01
映ってる時間のわりにあずささんより亜美真美のが印象にw今回も楽しませてもらいました。あの音楽の止め方は卑怯ですw
あと春香さん含め、リボンズメンバーのシリアス回には期待。リボンズもワルだけじゃないよ!きっと!
爽やかサワデー
2012/09/28 18:35
どうしても次の展開に繋げられない時は刻限を切って強引に場面転換させてみては。
道路清掃車が水を撒きながら近づいてくるので2人ともその場を離れざるを得ないようにするとか、動物園からキリンが逃げたとかして捕獲の人に帰るように言われるとかさせる。ちなみに何故キリンかというと、キリンは血圧が高いため麻酔で眠らせるのが非常に難しい。十中八九死なせてしまう。それを少女の境遇と対比させてしんみりさせるため。最後も少女は来なかったけどキリンは助かったらしい、とかにできるし。
あと普段精力的な人がテンションが低い人に気持ちを伝える場面が難しいなら、菊千代が百姓の気持を代弁するシーンを応用するとか。
シモヤマ
2012/10/19 08:42

コメントする help

ニックネーム
本 文

メッセージ

何か連絡事項がある際は、こちらのアドレスへ。
【 text.box03☆gmail.com 】
☆の部分を変えて下さい。
249-マシンガン・ペイント ハリアー手書きシリーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる