ハリアー手書きシリーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 257-西園寺プロダクション

<<   作成日時 : 2013/02/10 20:18   >>

面白い ブログ気持玉 33 / トラックバック 1 / コメント 7

様々なアイドルが猛威を振るう群雄割拠の時代!
数あるプロダクションの中で、今回紹介するのはコレだ!

画像


そんなワケで『西園寺プロ』です。
小説版とか漫画版とかに出てくる感じであり、名前的には『東豪寺』と対になる感じではありますが、まぁここでは「ちょい前にできていた芸能事務所」って感じであろうか。
小説版とかだと、けっこうな大手であり、有名アイドルが多数所属してたような気がします。

ただ「この世界」では、どちらかと言うと漫画版の設定の方が色濃く、小説版で登場した田崎恵さんやら、河野院涼介さんやらは出て来ません。

代わりに瑞樹や美神社長が出てきますってノリです。
規模も…真ん中くらいかしら? 言うほど古くもないが新しくもない感じ?


画像

『小早川瑞樹』
16歳で、中子と右子のよき先輩。
コテコテのツンデレを演出する『テンプレ・ツンデレ』と言われる、けっこうファンに愛されている感じのアイドル。
現状では西園寺プロの看板。当然、看板番組も持っている!
「さすが! そこはお約束だよね!」ってのをバンバン引いてくる感じ。

仕事に関しては真面目で、実兄が担当プロデューサー。兄の名前は「小早川大樹」にしようかな〜って思ってますが、まだ出て来ません。
いるのはわかっているけれど、出て来ないって扱いになるかも。

ちなみに設定では誕生日が4月4日で、春香と1日違い。血液型もO型で春香と一緒。身長体重も春香と同じくらい。ここだけの設定です。


画像

『一ノ江右子』
15歳で瑞樹の後輩。中子の同期。
名前は「いちのえ ゆうこ」と読む。苗字を合体させて「左」。つまり左右。
やよいとピザーラの仕事をした事以外は、アイドル関係ない仕事ばっかりで登場していた。
神出鬼没でアルバイトしているので、古畑任三郎に出てきた八嶋さんみたいなノリですね。

性格はどうもフワフワしている感じ。ややミーハーっぽいかもしれない。真面目と言えばそうだけれど、意外とのびのび生きている…というタイプなのだろうか。

これからアイドル業も増えるだろうが、それでもバイト戦士として登場しそうではある。何げに接客が好きっぽい。
1月1日の元旦生まれで左利き。右子左利きである。


画像

『京中祐子』
15歳で瑞樹の後輩。右子の同期。
右子と同じ「ゆうこ」という名前で、しかも漢字も若干かぶってるので「もう中子でいいっしょ?」となり、通称:中子に。
最初は「美月」とか「水樹」とか、そういう名前で「ミズキ」という名前にして、先輩の瑞樹と一緒でややこいから中子にしろって設定にしてたけど、こうなりました。こっちの方がいいや。

性格は生真面目で努力家ではあるが、やや臆病で自分に自信を持つまでに時間がかかるタイプ。緊張しやすい子なのね。
なので右子のフワフワ感に救われつつも、ちょっとフワりすぎな右子を怒る時などは自分を取り戻す…というコンビ。

ようやくにして登場。
2月1日生まれって設定。好きなミュージシャンとかが一世代ほど古いタイプであり、そのせいで同期のアイドル事情にそれほど詳しくないという欠点がある。
それも相まって、伊織の事に気づいていない。これからどうなるだろうか。


画像

『西園寺美神』
登場したのは「花の妖精」で、主要芸能事務所の緊急連絡会の際である。
西園寺プロの社長であり、元アイドル。でっかいサングラスが特徴。

アイドル時代の名は『神長瑠衣』。これはドラマCDに出て来る女優さん。あの久川綾さんが声を担当してました。

春香が幼い頃、公園で歌を歌ってもらった〜というエピソードがあり、それは春香にとって潜在的にアイドルに対する憧れになっていたワケです。
アイマスの1でそういうコミュがあり、それを元に出てきたキャラが美神社長だったりします。詳しくは大百科あたりを見てね。

神長瑠衣さんは、原作では「春香の憧れのアイドル」って設定であり、こういう風になりたいな〜と思わせた存在だそうである。
なので、微妙に違います。でも合体しました。そっちの方がまとまるし…

両方のいいトコを取ったキャラってワケで、年齢的には舞さんより上だから30超えてるわけです。それでもお綺麗ですこと。さすが元アイドル。


アイドル時代は黒髪ストレートでキレイ系のアイドルだったのでしょうか。
さて、元765プロであり、高木社長にプロデュースされていたのか…それとも…。この当たりは、場当たり的に考えます。セーラー服とかブルマとか装備させられていたのだろうか…

画像



その後に紆余曲折を経てアイドル事務所を立ち上げ、今に至る。
ちなみに、今のトコロ明確に描いたワケでもないけれど、彼女のヒット曲を手がけていた音楽プロデューサーは武田さんである。


画像

そう、この人はスゴイのだ!
舞さんの曲も手がけていたのかもしれない。ミク先生とも深い交流がある。年齢もよくわからない!
誰もが彼を、どこかしら特別視しているのである。まぁワケわからんので、違う意味での特別視もあるけれど…
美神社長が最後に「掛け値なしに」って言ったのは、当時お世話になった人の口癖を真似たワケです。

どこにも属さない、この男は一体…。
などと業界内部では言われていそうであるような気がしないでもないと思われるようなノリがあるもかもしれないという…!

『花の妖精』も知ってたしねぇ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン ウェイファーラー
257-西園寺プロダクション ハリアー手書きシリーズ/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン ウェイファーラー
2013/07/05 17:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
正直武田さんが精霊とかでも驚きませんね
ノナメン
2013/02/10 22:08
心が洗われるような新作でした。
にしても武田さんは凄すぎるww
むらっち
2013/02/10 22:43
これで全プロダクションのアイドルが一通り登場しましたね。
苦手な人もいるでしょうけど、やっぱり他事務所との絡みが一番楽しみです。二次創作でこそできる楽しみですね。

キャラの書き分けとか大変でしょうけれども、これからも楽しみにしています。
トマト
2013/02/11 11:03
武田さん・・・実は高木社長たちと同世代だったりしてwww
泡人
2013/02/12 00:39
モブなのに魅力的になってしまってまー
TT
2013/02/12 09:12
西園寺プロがちょっと前に発足したという設定をつけることで、瑞樹以外はあんまり有名アイドルが少ないっていう理由にもなりますね。
プロダクションの群雄割拠、いい響きです。
ドラマCDとかのキャラがいればさらに広げられそうかもしれませんねw
ナナシ
2013/02/18 04:34
漫画版はけっこう読んでたけど、小説版なんてものもあったのか
もうモバマス以外のキャラは殆ど出尽くした感じですね
あと自分が知ってるアイマスキャラで、出たこと無いのはワンダーモモくらいかな
 
2013/02/23 23:10

コメントする help

ニックネーム
本 文

メッセージ

何か連絡事項がある際は、こちらのアドレスへ。
【 text.box03☆gmail.com 】
☆の部分を変えて下さい。
257-西園寺プロダクション ハリアー手書きシリーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる