ハリアー手書きシリーズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 262-第七次うそます! その1

<<   作成日時 : 2013/05/26 01:54   >>

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 1 / コメント 4

 第七次うそますに3作投稿しました。

 基本的にどれもパロディです。かつ、第1話だけのお祭りなので「シンデレラ・ガールズ」のキャラで行きました。
 普段の手描きには出てこないし、じゃあって事で全然違う世界に登場しました。

 今回、大変だったのは「音楽」かもしれません。テニプリ以外は、本当にその映画で使われた音楽です。何だか苦労しました。

画像


ひとつめ!



『DARK CITY』

 元ネタは、1998年にアメリカで製作されたアレックス・プロヤス監督、ルーファス・シーウェル主演のSFスリラー映画です。
 これはですね…ホントに元ネタを知らないと意味不明ですね。まぁ「やってみたかった事」なので、雰囲気モンって事で…。

画像


 映画のあらすじを、ざっと書きますと…
 太陽が出ない街、夜12時になると何故か人々や車などが止まるダークシティ。
 ある日、マードックがホテルの一室で目を覚ますが、それまでの記憶が無い。
 そして、ベッドのそばには若い女の死体が…! 自分が「連続殺人犯」なのか? しかし殺人も何も身に覚えがない。
 頭の片隅にわずかに残っている記憶を頼りに、そんな疑惑を晴らそうとする。
 精神科医と名乗るシュレーバー博士、敏腕刑事のバムステッド警部、そして妻であるエマらと接触し、次第にその町の住民たちにはびこる『記憶』の曖昧さに気づいていく。

 黒ずくめの怪しい集団が迫る。
 その集団は超能力を自在に操り、人間たちの記憶を操作していた。
 そんな彼らと同じような能力を持ってしまったマードックは、謎の集団『ストレンジャー』に立ち向かっていく。

 …と、いう映画です。

画像


 主人公は島村さん。
 ストレンジャー4人が凛、楓、杏、蘭子です。完全に雰囲気です。
 そして、この街の秘密を知る唯一の「人間」である晶葉。名前間違えちゃった。

 この監督さんは、ブルース・リーの息子であるブランドン・リー主演の映画『クロウ』を撮った監督さんですね。あと『アイ・ロボット』とか。
 世界観だけ観ても楽しめる映画を撮る監督さんで、ミュージック・ビデオなどを手がけていたっぽいので、画面作りにこだわりを感じます。

画像


 久しぶりに「何か怖い雰囲気」のヤツを作ってみようってだけなので、この後の展開とか考えてませんです。
 続きは映画を観てね! 出てくる『ストレンジャー』のキャラが好き。そういった雰囲気と設定を愛する映画でした!

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ メンズ
262-第七次うそます! その1 ハリアー手書きシリーズ/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ メンズ
2013/07/08 16:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
見ました! 元ネタがかなり気になりました。
ところで途中しまむらさんが鏡を覗き込む直前に小梅ちゃんが映ってたんですが、これは幽霊的なアレなんですかね?

映画のあるあるネタ的な解釈をすれば、死体役でスタンバってた小梅ちゃんが我慢できなくて覗いてたのがカメラに映ってしまったのを気づかずにそのまま使用してしまったというのでも面白いかもしれませんが。
コニシ
2013/05/26 14:50
>久しぶりに「何か怖い雰囲気」のヤツを作ってみよう

久しぶりに堪能させていただきました。
元の映画にも俄然興味が。

ハリアーPは、こういうシリアスでミステリでホラーな話も、本腰入れて作れば凄い物が作れるのではないかと密かに期待しております。
テレパス・怪談系のハリアーPも好き
2013/05/26 16:09
秋葉は普通に間違えたんかいw
wws
2013/05/26 19:31
ハリアーPの嘘マス今回も楽しまさせていただきました。
元ネタ映画は初めて知りましたが、すっごく面白く
引き込まれてしまいました。
ハリアーPのホラーテイスト、久々に見れて嬉しいです。
モンスターとかが出ない雰囲気ホラー、こういうのはハリアーPにとってはお手の物ですね。
キャストもストレンジャー役、主演のマードック役が自分の好きなアイドルだったので彼女たちをキャスティングした、それだけでも満足です。
続きが気になる感じですけど、そこらへんは
原作映画を見た方がいいかもですねw
ナナシ
2013/05/26 21:40

コメントする help

ニックネーム
本 文

メッセージ

何か連絡事項がある際は、こちらのアドレスへ。
【 text.box03☆gmail.com 】
☆の部分を変えて下さい。
262-第七次うそます! その1 ハリアー手書きシリーズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる